大田原マラソンの最終調整のおふたり


23日に行われる大田原マラソンの最終調整に、おふたりの方が勤務のえびす鍼灸院(荻窪)にみえた。
Yさんは『今度こそ3時間半切りを!』とおっしゃる。来年2月の別大マラソン出場を狙っていらっしゃるのだろうか。制限時間が4時間で定員も4000人と少なく、また、アップダウンの比較的少ないコース。自己ベスト狙いにはうってつけの大会だ。『前泊します!』と、気合い充分。是非とも3時間半を切っていただきたい。

もうひとかたは、ブログに何度もご登場いただいているNさん。金曜日半休とって午後から余裕で大田原に行くつもりだったのに、『嫌な部長が会議を入れやがって!』半休はならず。『5:30に家に帰って、豚しゃぶ食って、新幹線に乗ります!』
豚しゃぶは、Nさんの初マラソンから私が前日メニューとしてお勧めしているもので、以来ずっと『豚しゃぶが、勝負メニュー。』筋肉に目一杯働いてもらうにはなんといっても豚肉のビタミンB1。豚カツではカロリーオーバー。なので豚しゃぶ。
5キロ4分30秒をしっかり 足に覚えさせたが、先日の大阪で30キロ以降ペースダウンしたのがどうしても悔しい。
『大田原、どう走ったらいいか迷っているんですよ。』治療の終わり際におっしゃる。
『夢を追って始めから4’30で行くか、今の実力並みで4’40で行くか。どっちがいいですかね。』
Nさんは今シーズンは大田原のあとに3つフルを予定しているのを踏まえ
『あと3つもあるから、今回は夢を追って!で行きましょうよ。』
『そうだよね、そうだよね。夢を追っていこう!』
何かが吹っ切れた表情になって治療院をあとにされた。3時間21分台が三回続いた。大田原では大幅な自己ベスト短縮が見込めることだろう。23日2時くらいには朗報の電話を待っています。
23日(土)爽やかな秋晴れになりますように

勤務の えびす治療院は
http://ebisu89.com/
こちらへもどうぞ。


予約は電話か下記フォームからお願いいたします。