氷嚢について


image

先日のアイシングの記事について、氷嚢でなくてもコンビニのレジ袋でもいいのではないか、というご意見をいただきました。確かにそれでもできます。
が、写真の氷嚢は、ゴム引きの布製なのでアイシングしている箇所が濡れない点が私は好きです。また、写真でもお分かりのように、隆起しているような患部に馴染みやすい点でもお奨めします。
お値段は、Amazonで見ますと740円から2020円まで。可愛い柄のもあります。

アイシング以外でも私がおすすめしている、故障箇所を改善させるやり方があります。
入浴の最後に、痛みのあるところに水のシャワーを30秒。次にお湯を30秒。これを何度か繰り返して最後は水のシャワーを30秒で締めくくり。冷→温→冷→温と繰り返すことで、痛みのあるところの血行がとてもよくなって痛みが軽減します。ぜひ習慣にしてください。
今日も大変暑いのでお水と塩分補給してくださいね。


予約は電話か下記フォームからお願いいたします。