オリンピック招致、うまくいきますように


昨日のニュースからオリンピック招致の話が満載でした。
昭和36年生まれのわたしは3才で、まーったく記憶にないのです。その意味でも『オリンピック』なるものをこの目で見たくて開催を望んでいます。

ですが、3才でも記憶にあるかたが複数いらっしゃいました。

ひとかたは、ご家族が新し物好きで、おうちにテレビがあって、兄弟で蚊帳の中からオリンピックの中継を見ていたことを確かに覚えていると。
もうひとかたの同い年のかたは、
『うちの前をマラソンが通ったのよ!』

それは記憶に残るよね。

今回のプレゼンはかなりうまくいったらしいので。
ぜひとも2020のオリンピックは東京でと願うばかりです。

聖火リレー、やりたいです。

image

写真は、中野駅セントラルパークの四季の森公園、昨日も今朝も走りましたが、木々がだんだんと育ち、いずれは森になるのかなと。


予約は電話か下記フォームからお願いいたします。