ランナーの方へ


こんにちは。練習は順調ですか?痛みを我慢して、「まぁいつか治る。」と思って無理をしてはいませんか?

ランナーとしてわたしは30年前に走り始め、まず5キロ皇居1週のロードレースを走り、その翌年にホノルルで初マラソンを完走しました。こんな無謀なことをしてしまったためにとにかく故障の連続でした。

整形外科の医師からはレントゲン写真を見ながら、「あなたは骨格的に走るのには向いていない、しかもフルマラソンなんて論外だ。」でも、わたしは初めてのホノルルマラソンで走るのが大好きになっていました。

そんなときに出会ったのが鍼の先生でした。

「俺が走らせてやるよ。」

なんと心強かったことでしょう。

あちこち痛めては鍼に通い、治しては大会に出る、このようにしてフルマラソンを走ること28回、OLランナーながら自己ベストは3時間12分2秒。

鍼の先生のお陰と思っています。

こんな経験から鍼灸師になりました。

さて、長くなりましたが、スポーツを続けていくために一番大事なことは故障をしないことだとわたしは考えます。

  • 膝の内側の痛み。
  • 膝の外側の痛み。
  • かかとの痛み。
  • すねの内側の痛み。
  • 腰骨のとんがったところ(上前腸骨棘)の痛み。

等々ランナーの方々、まずはご相談ください。

さらに、練習メニューのたて方もアドバイスさせていただきます。
まぐれで東京マラソンに当たっちゃった方たち、ぜひどうぞ。

ランナーだけで無く、野球やテニスで痛めた肘や肩も得意としております。

料金等は「治療内容と料金」のページをご参照下さい。

「治療内容と料金」へのリンク


予約は電話か下記フォームからお願いいたします。