カテゴリー別アーカイブ: 初心者ランナー向け、練習スケジュールの立て方

予約は電話か下記フォームからお願いいたします。

自然を楽しみながら走るよろこび。練馬区石神井公園でRUN。

20160423_shakujii公園友達に誘われて、練馬区石神井公園に走りに行った。
こんなに、木々に囲まれ、野鳥もいて、季節の花ばなを楽しめる公園とは知らなかった。

ランニングコースとしては、石神井池の周回に100メートルごとの距離表示がある。
この、外周は1,750メートル。ちょっと、中途半端だけど、二周すれば3キロ強だ。

kamoゆっくり走りながら、カルガモのかわいい姿にホッとしたり、鳥の名前はわからないが、池にもぐって魚を探しているのだろうと、じっと見ていたら、はるかアッチで、姿を現したり。
ランニングのあとは、石神井池の西寄りの三宝寺池を、クールダウンに散策。
菖蒲がきれいでした。

私は、中野周辺や皇居やら、都心ばかり走ってきたので、
野鳥や草花を楽しむRUNも良いなぁと感じたひとときでした。

KAMO東京都立石神井公園のサイト
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map006.html
2016ショウブ

初心者向けランニング本でとてもいいのを見つけました。

20160418初心者向けのランニング本にこだわり、探していました。
仲良しの自衛隊員がふくらはぎが痛いと何度も訴えてきたから。
彼女は体力はあるはずなので、走りの基礎的なことを教えてあげたく、スロージョギングの提唱者、福島大学スポーツ科学部教授、田仲宏暁氏の
スロージョギング健康法
を手に取った。

ゆっくり走ることの意味を、最初に提唱したのは、浅井えり子(注)を育てた
佐々木功監督だ。

LSD,ロング スロウ ディスタンス

ゆーっくり長く走ることで、身体の末端の毛細血管に血液が行きわたるようになり身体が変わっていくとと佐々木監督はいっていた。

佐々木監督の著書
ゆっくり走れば速くなる 
たった一人で走っていた頃の私のバイブルだ。

走るという行為は、本能なのではないかと、なにかで読んだことがある。
それが、競技者ならば速く走らなくてはならないが、私たち一般ランナーは、ゆっくり、花を見たり、ここにおいしそうな店があるな、と、ゆっくり走っていいんです。

彼女は、今回の熊本地震のように、不測の事態に常に備えていなくてはいけない身体。
それは本当に過酷な仕事だ。

それでも、通常任務のときには、リラックスしてゆっくり走り自分の身体の状態、調子を、身体との対話というのか、そういうことも知ってほしくて。

ランニング本については、
ニコニコペース
と言う言葉を最初におっしゃった田中教授のこの著書を、彼女に勧めます。

心配は、厳しい自衛隊の、自由時間であっても、ゆーくり走っていたら上官に叱られないかということです。

 

その時は、田中教授の理論を説明してね。

(注)浅井えり子 帝京科学大学客員教授
1988年ソウルオリンピック女子マラソン日本代表
1986年ソウルアジア競技大会女子マラソン金メダリスト



初心者ランナーが、シューズを買う時のポイントは?

つい最近走り始めた友達にシューズ選びについてきてよと言われて、新宿に行った。
一番大事なことは、メーカー何社か履き比べてみることだ。
メーカーによって足型や、製法が異なっている。シューズは消耗品だけど、走る上では一番重要なアイテムだ。慎重に選ばなくてはいけない。
好きなメーカー、アシックス、アディダスと履き比べ、石田おすすめのブルックス。アンダーアーマーも履いてみた。大事なことは、必ず両足履いてキチンと紐をしめて少し店内を歩いたり、軽くジャンプしたり自分の足とのフィット感を確認すること。
順序が逆になったけど、ご自身のランニング用のソックスを持参して欲しい。今どきはショップでもソックスは用意していてくれてるけれど、マイソックスのほうが、フィット感が確認できる。 友達は、自分ひとりでは、あそこまで何足も試し履きできなかったと言った。でも、シューズ選びでは一番のキモ。

それでも、せっかくだからともう一店見に行った。
アートスポーツ、新宿店。
店員さんの知識の豊富さに驚かされた。
こちらも、走歴32年の、しかも解剖学の知識もキチンとある者だ。嫌みったらしいけど、こちらの知識をちらつかせて、店員さんの知識がどの程度かうかがう癖がついてしまっている。 ランニングの着地に関して、かかと着地、フォアフット。キチンとご存じだった。一番驚いたのは、せっかく来たのだから自分も試し履きしてみようとかなと店内を ウロウロしていたら、シューズを履いているにもかかわらず、外反母趾ですね。と指摘されたことだった。
さらには足の骨模型を持ってきて、かかとの骨の不安定さが原因で外反母趾になるので、とインソールを勧めてくださった。
この店員さんなら、靴選び、信頼できるなとかんじました。
二店舗まわったのも正解。
また、このアートスポーツには、レース中の栄養補給のゼリー飲料の、小型版、ランニングパンツの小さなポケットに入るような、が、たくさんあってそれも魅力でした。

burukkusuこれは、ブルックスの一番人気の、ピュアフローです。軽くフィット感抜群。着地はフォアフット向けです。
BROOKS PureFlow5

 

 

adelidasuこちらは、軽量化とクッション性を追求した、モデル。adidas response boost techfit
かかと着地向けのかたのモデルかと思います。

 

着地に関して、かかと着地やフォアフットについては稿を改めさせていただきます。

 

 

走りたいなと思ったら 続き 初心者向けお勧めのランニング本

初心者向けの書籍を探しに書店に行くと、ランニング本はたーくさんあった。ありすぎて選べないだろう、くらい。その中には
週1回のランニングでマラソンは完走できる。
という書籍。
どう考えても、それは無理だろう。
わたくしが責任を持って初心者にすすめるとしたら、
著者でもって
金哲彦 鈴木清和 松本翔
この三氏だと思います。
他の方を否定しているわけではありません。誤解のなきよう。
また、年始に紹介した 中野ジェームス修一氏の、
青とれ!
は中上級者向けと思います。。

各氏のプロフィールを記します。
金哲彦氏
元陸上競技選手 マラソン自己ベスト2時間11分48秒
陸上競技、駅伝解説者
日本陸上競技連盟女子長距離マラソン強化部長

鈴木清和氏
ランニングコーチ スポーツマイスタズコア代表 ACAF認定トレーナー

松本翔 氏 東大1年時に箱根駅伝に出場。マラソン自己ベスト2時間13分48秒の現役最速のビジネスランナー

走ってみようかな、と思ったら

ランニングブームは続いています。

年明けから言えば、箱根駅伝。琵琶湖。東京。名古屋。

マラソンファンの友達と話していたら、25年以上前だけれど、ロシアの選手が、太ももに痛みが走り、ゼッケンをとめていた安全ピンを抜いて太ももに刺したことまでも記憶していて、これは本物のマラソンファンなのだと驚いた。鍼師のワタシでも、ゼッケンの安全ピンをはずして、太ももに打つ勇気はありません。余談ですが、それ以降は、国際大会ではゼッケンは糸で縫いつけることになりました。

さて、走ってみようかな、と思ったら、何をするか、また、どのように走るかが、今日のお題です。

やはり、ナンと言ってもシューズが大事です。
メーカーによって足形がちがうので、何社か履いて、両足ね。お店の中を歩いて、フィット感を確かめてください。
できれば、走る時の靴下持参。シューズに足を入れたら、踵の方に、足をトントンとしてください。ご自身の踵と、ヒールカップとの相性が一番大事だと思います。

シューズは選べた。

いざ、走り始めよう。

太ももを持ち上げて外や内にぐるっと回す

太ももを持ち上げて外や内にぐるっと回す

走る前の、静的ストレッチは昨今推奨されなくなってきました。軽くジャンプとか、太ももを持ち上げて、回すなどを5分くらい。
いきなりは走りださずに、ゆっくり歩き始めて、徐々にペースを上げて、走りになるでしょう。

風を感じて走り、今なら、桜やこぶしが咲いてるのを楽しみながら、春の息吹を感じて、少し汗をかいて、
あー!気もちよかった!
また、来週も走ろうかな。
この気持ちを持っていただくことが、一番大事だと思います。
なにも、速く走ることが大事なわけではないのです。
ゆっくりゆっくり走りながら、なん十年ぶりかの運動で、高校の頃はアスリートだったのに、今はこんなかな、と思ったとしても、走り始めたことが素晴らしいと思います。 ゆっくり、気持ちよく。
5分でも10分でもいいんです。走りに疲れて歩き始めて、もう一度走ろうかな。それもあり。

走り始めたあなたを応援します。

走り終わりに大事なのは、いきなりやめずに10分くらい歩くこと。走るの終えたよ、と身体、心臓にしらせます。

ランニング後のストレッチは重要です。筋肉痛の予防。故障の予防。

ハムストリングスの太もも裏側です、のストレッチ

ハムストリングスの太もも裏側です、のストレッチ

写真を参照してください。

今回の記事で、ご不明な点は、ご予約フォームからご質問受け付

腸脛靭帯の、足のまよこです

腸脛靭帯の、足のまよこです

けます。

予約は電話か下記フォームからお願いいたします。