鉄道マニアには堪らない写真展が昨日7日から 田中和義写真展「鉄路望景」


荒波沿いを走るローカル線週刊新潮のカメラマン、田中和義さんの初の個展『鉄路望景』が昨日7日から銀座のキャノンギャラリーで開かれています。
どんな風景でも芸術品に仕上げてしまう田中さんの作品の中でも今回はローカル線がテーマ。満開の桜や、紅葉の山の中エメラルドグリーンの海、左の写真の厳冬の荒海]など四季折々の景色の中を走るローカル線の写真が展示されています。うっとり見惚れる写真ばかりです。
会場はいずれもキャノンギャラリー。銀座、13日まで。名古屋11/28~12/11。梅田来年1/6~15。いずれも(日)(祝)休館。

写真のブログへの掲載につきましてはご本人の許可をいただいています。写真をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。スマホの方もクリックで!

 


予約は電話か下記フォームからお願いいたします。