鍼治療って痛くはないのですか?


「はり」と聞くと、注射針を思い浮かべたり、縫い針を誤って指に刺してしまった時の痛さを思い出すかたが多いせいか、鍼治療=痛い、と思われがちです。

でも、鍼治療で用いる「鍼」は、注射針や裁縫の針とは、はり先の形状が異なっています。
「松葉型」と言って、先端こそは尖っておりますが松葉のように丸みをおびている形状のため、痛みを起こしにくい鍼なのです。

その上、髪の毛ほどの細さですから、個人差や体調によりますがほとんど痛みはありません。

これまで鍼治療を敬遠なさっていた方も、安心してご予約ください。

お待ちしています。


予約は電話か下記フォームからお願いいたします。