鍼治療の効果って?


鍼灸治療は体表への刺激のひとつです。

その刺激によってからだじゅうの血行が良くなります。

血行が悪くて肩こりや腰痛は起こりますからこれらの症状は改善されます。

血行が良くなることで、走りすぎて乳酸がたまってしまったランナーの足に赤血球は酸素をどんどん運び、また白血球により疲労物質は取り除かれます。生理学的な説明になりますが、体表への機械的・物理的刺激は、自律神経の失調、交感神経の緊張状態を抑制し副交感神経活動を促進させます。これにより様々なストレスは軽減し精神的にも肉体的にもリラックスした状態を私たちにもたらします。

この効果が逆子の治療や不眠やうつ、更年期障害などの改善につながるのです。

鍼灸治療は全身の血行を促進し人間本来のどなたにでも備わっている自己治癒力を引き出して体質改善に導き健康を回復させてくれます。また、定期的に治療すると疾病の予防になります。

色々な病院を回って一向に改善されないかた、ぜひ鍼灸治療の門を叩いてみてください。多くの方が初めての「からだの変化」を実感しておられます。

治療に使用する鍼について

  1. 治療に使用する鍼は滅菌済み、使い捨てのステンレス製ですので感染の心配はありません。
  2. 髪の毛ほどの細さですので個人差はありますが鍼治療で痛みを感じることはほとんどありません。
    (ご参考までに、鍼の直径は美容鍼:0.10mm 首のコリに:0.16mm 腰痛に:0.2mm)
  3. 「はり」にどうしても抵抗のある方には 「指圧」、マッサージで対応させていただきます。

治療に関しましては何なりとご相談ください。無理のないところから始めていきます。


予約は電話か下記フォームからお願いいたします。