wpid-IMG00719.jpgwpid-IMG00710.jpg『時の鐘と蔵のまち』小江戸 川越。思っていた以上に見所がありました。
私の目線では、蔵造りの町並みの日本手拭いのお店や天然石の『玉屋』、お箸の専門店。
それから驚いたのは『川越祭り会館』。まつりと言ってもそんじょそこらのまつりではなくて写真のような高さ8メートルもある山車が何台も出て蔵造りの町並みを子供たちがひく。その山車の造りもすごくて、土台の上のお囃子のかたが座るところは360度回り舞台
、写真の人形の乗っているところは、人形が上下に動くエレベーターになっているのです。昼間も山車は出ますが、夜になると、万灯も、通りの四つ角で出会い頭の山車が各々の町会のお囃子をしあって盛り上がると言う。
一番左の写真は蔵造りの町並みですが、ご覧の通り電線が見えません。地下に埋め電柱もない景観なのです。

image image image

なぜ蔵造りの町並みなのかとかまつりの由来とか説明が少ないですが、今日はここでアップさせていただきました。


予約は電話か下記フォームからお願いいたします。